未分類

副作用の危険性は?ちゅらゆくるの全成分の効果と危険性を徹底解説!

この記事ではちゅらゆくるの成分や副作用についてまとめています。

ちゅらゆくるの全成分について、効果や副作用の危険度を一覧表にしました!

ちゅらゆくるの安全性が気になっている人は、この記事の内容をしっかりチェックしてみてくださいね。

ずっと75%オフ!一番お得な公式サイトはこちら!

成分 効果 副作用危険度
トラネキサム酸 美白効果があります。シミができるメカニズムを、かなり上流で反応を止めてくれる特徴があります。
グリチルレチン酸ステアリル 抗炎症作用、抗アレルギー作用、エンドセリン-1産生抑制による色素沈着抑制作用などがあります。
精製水 安全、安定性が高い精製水が使用されており、細胞自体を活性化させる効果があります。
デカメチルシクロペンタシロキサン シリコーンゴム、シリコーンゲル、シリコーンオイルなどを製造する中間体として主に使用されます。
ポリエチレングリコール20000 様々なスキンケア商品に界面活性剤、 乳化安定剤、粘度調整剤として使用される合成ポリマーです。
メチルポリシロキサン 無色透明な液または粘性のある液で、はっ水性に優れているため、化粧くずれを防ぐ効果があります。
2-エチルヘキサン酸セチル エモリエント作用のあるさらっとした感触のべたつかないオイルです。保湿効果を高め、肌を保護します。
ポリエチレングリコール1500 水によく溶ける性質で、水分蒸散を防ぎ品質を保持する効果やとろみをつける効果があります。
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体 シリコーン油の乳化や、ヘアコンディショニング、感触改良の目的で化粧品などに配合されています。
濃グリセリン 名前のとおり濃いグリセリンのことです。保湿機能が高いため、保湿クリームの中によく含まれています。
ジプロピレングリコール 肌のキメを整えて美肌をキープするための化粧品成分、あるいは医薬部外品の成分として使われます。
植物性スクワラン 皮膚に対する浸透性がよく、ベタつきのないサラッとした感触です。また水分保持能を有しています。
ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト 油性成分の粘度を高める作用があり、乳化製品の安定性向上や、着色剤を安定分散させます。
1,3-ブチレングリコール 保湿性のある液状の水溶性基剤成分で、グリセリンよりもサラっとした使用感でべたつきも少ないです。
ポリオキサブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.) 水性保湿油という新たなコンセプト原料であり、水性から油性まで幅広い製剤への応用が可能の成分です。
フェノキシエタノール 低用量でも十分な防腐、雑菌効果があります。パラベンに代わる成分として注目されている成分です。
グリセリンモノ2・エチルヘキシルエーテル グリセリンのα位に2-エチルヘキシルアルコールをエーテル結合させたもので、界面活性や保湿性をもちます。
メタリン酸ナトリウム 化粧品や食品などに配合される品質保持を目的として使用されるキレート剤として配合されています。
リン酸-Lアスコルビルマグネシウム コラーゲン生成の促進、過酸化脂質の生成の抑制作用から、肌荒れ防止、肌の張りを保つ効果があります。
アルブチン チロシナーゼの活性化を阻害することで、紫外線などによって起こるメラニンの黒色化を防ぎます。
プルーン酵素分解物 メラニン等の異物の取り込みを抑制する作用や、肌の白色度向上による美白作用などがあります。
チンピエキス ウンシュウミカンの果皮から得られるエキスで、顔色を明るくしたり、肌の色を薄くさせる効果があります。
キウイエキス キウイに含まれるビタミンCに注目してメラニン色素の生成抑制を狙って配合されます。
プラセンタエキス(1) チロシナーゼ活性阻害およびメラニン色素生成抑制による色素沈着抑制作用や、保湿作用などがあります。
N-アセチルチロシン 皮膚に保湿性・柔軟性を与える働きがあり、コンディショニング剤として使用されています。
ボタンエキス 血行促進効果や、加齢を防ぎ、肌荒れを予防するなど女性ホルモン様の働きをする成分です。
アルビニアカツマダイ種子エキス 医薬部外品専用の抽出エキスです。メラニンブレーキを活性化することにより、美白効果が期待できます。
カッコンエキス 保湿効果や、表皮と角化細胞の増殖促進作用、血行促進作用、皮脂の過剰分泌の抑制作用などがあります。
d-δ-トコフェロール 特に抗酸化能力の高いビタミンEです。また、血流促進作用、抗シワ・抗老化作用、保湿作用があります。
香料 化粧品に付与することを利用目的とした香料を、フレグランスと呼びます。原料の臭い隠しとして使われています。

こ副作用危険度:当サイトの基準で掲載

ちゅらゆくるに配合されている成分の効果や、副作用危険度を一覧表にしてまとめています。

表の通り、ちゅらゆくるには危険性の高い成分は使われていなかったんですよ♪

トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルの効果で、透明感のある美肌に導いてくれそうですよね。

ちゅらゆくるは、厚生労働省から医薬部外品の認定を受けた商品です。

効果効能を表示することができる、信頼された製品なんですよ。

さらに、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済み!

専門医が行う試験にもパスしているので、安心して使えますよね。

お肌のシミやくすみは気になるけど肌に安全なのか心配、という女性でもちゅらゆくるなら問題なく使えるでしょう!

ずっと75%オフ!一番お得な公式サイトはこちら!